サザンツリーで、パイン材を販売します


趣味で木工をされる方ならホームセンターで売られている2x4や1x4といったSPFと呼ばれている材料を使用したことがあると思います。

まず真直ぐな板を探すのに一苦労です。真直だと思ったら松脂(マツヤニ)がべったり着いていたり・・・。

真直ぐでマツヤニのついていない板をやっと見つけて購入したのに数日後には反ったり曲がったり割れたりして使えなくなったり・・・といった経験はあるはずです。



それは SPFの場合しかたがありません。SPFは建築材なので壁の内側に隠れてしまうので本来の使用目的からすると少々曲がっていても反っていても問題ないのです。

板の状態で放置して反りや曲がり割れなどが生じるという事は作品にしてからも同じです。

木の力というものは非常に強く釘やネジも簡単に外してしまいます。木の伸縮率、反り、曲がり、クセなど木の動きを総合的に考え、それに応じた構造で製作できればいいのですが限界があります。

また巾10cmの板を接ぎ合わせて20cmや30cmの板を作ることが出来ればいいのですが、手押しかんな盤がないと正確な板はできないので集成材を購入するしか方法はありません。でも集成材ではパイン材の無垢板のような自然な木目は望めません。

今回パイン材の販売を始めようと思ったのは以前私がアマチュア木工時代にSPFか集成材しか選択肢がなくて困っていたからです。

材木屋さんに行っても少量の小売はしてくれないし、かんな盤が無く荒材を仕上げることが出来ません。

なので少し大きなものを作る時は全て集成材です。以前の私のように材料に困っているアマチュアの木工家の方が多くいると思います。

サザンツリーで扱っているパイン材は北海道産のトド松です。

おままごとキッチンに使用している材料です。人工乾燥して木の内部の水分を強制的に抜いていますので、乾燥に伴い生じる反りや割れなどといった問題が非常に少ないです。無垢材なので当然多少は動きますがSPFとは比べ物にならないほど動きは小さいです。

発送する前に検品し芯持ち、割れ、虫食いなどといった板は発送いたしません。

当工房での仕上げ材の場合は節の部分の小さな割れ部分も木工パテで処理いたします。

とても柔らかいので切削作業が非常に楽です。木口近くにネジを使用する場合は締めすぎると割れてしましますので軽めに締めるかスリムタイプのネジを使用してください。

お問い合わせ


連絡をお送りくださって、サザンツリーからの返信が2日以上ない場合は、メールが未着だったおそれがございます。返信のない場合は大変お手数ですが、再度ご連絡よろしく御願い致します。